<Array

障害者110番とは

障害者(身体障害者、知的障害者、精神障害者)並びにその家族の日常生活における不安や悩みに対応するために、県の委託を受けて当協会が常設の相談窓口(障害者110番)を設置しています。

相談方法

来所による相談のほか、電話、ファックスによる相談もできます。生命や財産の侵害などの法律問題については、予約により弁護士による相談も受け付けます。

相談窓口の設置時間

月曜日~金曜日 9:00~17:00
第1及び第3日曜日 10:00~16:00

※ただし、次の日は休みです

土曜日、第2・第4・第5日曜日、日曜開設日の翌日、祝祭日、12月29日~1月3日

弁護士の面接相談(要予約)

第3水曜日 14:00~16:00(予約が必要です)

相談ケースの具体例

  • 生命や身体に係る侵害関係
  • 財産に対する侵害関係
  • 金融、消費、契約関係
  • 雇用上問題、勤務条件関係
  • 家族・親族との人権関係
  • 隣人・知人との人権関係
  • 職場・施設での人権関係
  • その他、障害に附随する悩み等

相談受付

来所の場合

鹿児島県身体障害者福祉協会内

鹿児島市小野1丁目1番1号ハートピアかごしま3階

電話又はFAXの場合

099-228-6000(FAX兼用)

「障害者110番」における相談の流れ

「障害者110番」における相談の流れ フロー図

その他

ご相談は無料です。秘密は厳守します。
平成25年度の相談件数は201件。うち弁護士相談11件でした。
平成26年度は相談件数は254件。うち弁護士相談18件でした。
平成27年度は相談件数は252件。うち弁護士相談8件でした。
平成28年度は相談件数は484件。うち弁護士相談12件でした。

ページトップへ